13 ザメッテイ2007/04/09 21:56:40

13人のロシアン・ルーレット、究極のギャンブル。極限の状況に追い込まれた人間が、賭けの対象。

予告編で見せすぎです。そんなに悪い作品ではないのですが、期待が膨らみすぎて、見事に裏切られてしまいました。

「SAW」のような人間の奥底に潜むおぞましさう暴く作品のイメージを抱いていたのですが、ストーリー展開がゆっくりで、白黒の画面と重苦しい雰囲気を醸し出す音楽を味わう映画でした。

お勧め度 ★★ 私の満足度 ★★

フィルム・ノワールの行き場のない閉塞感、光が見えてこない結末。後味の悪さが、またノワール映画の魅力なのでしょう。

水戸テアトル西友(4/8)にて 公式サイト:http://13movie.jp/

コメント

_ YK   ― 2007/04/18 00:56:25

ザメッテイ 
本日観ました。
最高でした。 
日本の映画作家、俺も含めて 
ユルイことやってる場合じゃねぇ
と思いました。

_ skywave ― 2007/04/18 23:18:34

YKさん、コメントありがとうございます。
モノクロの画面、そして、あのロシアン・ルーレット。
フィルム・ノワール、さすがフランス映画といった雰囲気でしたね。

トラックバック

_ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 - 2007/11/07 22:04:07


 『13人のロシアン・ルーレット ──それは、運命を狂わせる邪悪なゲーム。』
 コチラの「13 ザメッティ」は、2005年のヴェネチア国際映画祭で新人監督賞を受賞し、2008年にはゲラ・バブルアニ監督自らによるハリウッドでのリメイクも決定してるクライム・サスペンスな...