007/カジノ・ロワイヤル2006/12/10 23:50:27

007は、男のある種の願望の象徴だと、強く感じました。というのは、鑑賞した日がいくらメンズデーといえ、観客の大半が、30代・40代の男性だったからです。世の’おじ様’方が、「チョイ悪おやじ」を目指し、映画館に。

さすが、SONY PICTUERSです。普通、映画の主人公のPCは「マック」なのですが、ボンドは「バイオ」。携帯は、しっかりソニー・エリクソン。

年の暮れ、あんまり難しいことは言わないで、楽しむのには最適な作品かもしれません。それにしてもあの拷問、男にとっての究極の拷問でしたが、後の展開をみると大丈夫だったようで、安心しました。

お勧め度 ★★★ 私の満足度 ★★★

エンターテイメントとしての王道、代々引き継ぐ、主人公。6代目ボンドは、ダニエル・クレイグ。これって、TVの「水戸黄門」シリーズと同じことですよね。

TOHOシネマズひたちなかにて 公式HP 007/カジノ・ロワイヤル