X-MEN:ファイナル・ディシジョン2006/09/16 23:46:31

ミュータントのパワーに圧倒される、ノン・ストップVFXアクション。

コミックの世界が実写映画で再現。それにしても、コンピューター・グラフィックの力とは、恐ろしい。超能力をリアルに再現。マグニートが手をかざせば、車がひっくり返り、ジーンが怒れば、突風が吹き荒れる。

ミュータントは、迫害を受ける人種的・宗教的マイノリティの意味もあるのでしょうが、文句ない、エンターテイメント。制作費220億以上。104分で割ると、1分2億円以上かかっています。すごい物量作戦。さすが、ハリウッド映画ですね。

お勧め度 ★★★★ 私の満足度 ★★★★

クレジット・ロールの終わるまで、絶対に席を立たないでください。最後の最後に??

TOHOシネマズひたちなかにて 公式HPX-MEN:ファイナル・ディシジョン

コメント

_ ミチ ― 2006/09/18 21:59:15

こんにちは♪
一分2億円~~!ビックリです(笑)
大掛かりで楽しませてもらいました。
「1」「2」とちょっとテイストが変わったのが気になりましたが・・・。
本心は同じ監督で見たかったな~なんて。

_ skywave ― 2006/09/18 23:38:12

ミチさん、こんにちは。
1分で日本の映画、かるく作れちゃいますから。こんな国と戦争をした日本、負けるのは当然でした。
「最後の決断」、4に続くのか、気になるところですね。

_ でんでん ― 2006/09/21 06:01:37

こんにちは。
トラックバックありがとうございます。

>コンピューター・グラフィックの力とは、恐ろしい。

映像は三作中でも凄いと思いました。ただ個人的には前作のダークさ、ミュータントの悲哀は感じる事ができませんでした(^^ゞ

_ skywave ― 2006/09/21 23:57:56

こんにちは、でんでんさん。
どんな映像でも、CGで造れてしまう時代に、突入してきました。そうすると何を語るかが、逆に大切になってきますね。

_ だあくさいど ― 2006/10/03 21:12:26

こんにちは、はじめましてー
単刀直入に質問です。スタッフロールの後に何がながれたのですか?それが知りたくて夜も眠れない だあくさいどでした。自己中心アタックですんません。

_ skywave ― 2006/10/03 23:48:15

こんにちは、だあくあさいどさん。

かなり、ネタバレになってしまいますが、ヒントとして、「エーッツ、死んだはずのXXXが、・・・」です。
まだまだ、このシリーズ、続きそうですね。

_ だあくさいど ― 2006/10/11 21:50:59

ありがとうskywaveさん
遅くなってすみませんが、なんとなく見当がついた気
がします。X-MENのスピンオフを楽しみにしてる
だあくさいどでした(謝謝ッス)

トラックバック

_ カノンな日々 - 2006/09/17 22:26:26

前作を予習したうえにTVの吹替版も観ちゃって復習もバッチリ準備万端です。別に強い思い入れがあったわけじゃないんですけど、このところ連続ものの作品が予備知識不足で存分に楽しめなかった事が続いたのでさすがに学習したわけです。でも直前に前二作品を観てる事もあって....

_ ネタバレ映画館 - 2006/09/18 00:20:52

行け!火の玉ボーイパイロ!ライターがないと火の玉を作れなかった少年が成長したもんだと感心していたら、ガスバーナーみたいなモノを隠し持っていた。パロマ製か?

_ ひらりん的映画ブログ - 2006/09/18 03:11:15

06年9/9の公開初日のナイトショウ(23:50〜)で観て来ました。
おさらいで、1・2作目は事前に見ておいたよーーーっ。

_ Akira's VOICE - 2006/09/18 11:00:24

終わるようで終わらない完結編もどき。
まだまだ続いてほしい!

_ ラムの大通り - 2006/09/18 15:08:12

----タイトルに“ファイナル”と付いている。
と言うことは、これで最後と言うこと?
「おっ、いきなり核心を突いてきたね。
この第3作では、
『これで終わりじゃないとすれば、
あとはスピンオフか過去に遡るかしかない』と、
断言したくなるほどの大胆な展開を見せる。
少なくともエンドクレジットまではね」
----えっ?またまたオマケが付いているの?
「あれをオマケと言っていいのかどうか、
この映画もエンドクレジットが終わっても
決して席を立ってはいけない作品の一つ。
とんでもないことが起こる」
----ラストから話してしまっているけど、
どんなお話なの?
「ミュータントの力を恐れる人類。
プロフェッサーXを始めとする協調派のX-MEN。
人類に取って代わろうとするマグニートーらブラザーフッド。
その構図は今回も変わらない。
そんな中、ミュータント・パワーを無効にして、
彼らを普通の人間へと変えることができる
新薬“キュア”が開発される。
この薬を使えばミュータントではなくなるものの、
その一方で超能力も失ってしまう。
この“キュア”の人体実験に使われたのが
無垢なミュータントの少年リーチ。
かくしてリーチをめぐり、
X-MEN、ブラザーフッド、人類の間に
壮絶な争奪戦が繰り広げられてゆく」
----はい?ニャんだかそれって
『ウルトラヴァイオレット』を思い出すんですけど?
「やはり気づいたか(笑)?
でもその類似は単にストーリーだけじゃない。
少年リーチを演じているのが
『ウルトラヴァイオレット』のキャメロン・ブライト。
同じような役で彼も戸惑ったんじゃないかな(笑)。
それはともかく、このキュアを“人生を変える薬”の比喩ととらえると、
意外とこの映画のテーマが重いことが明らかになってくる」
----ニャるほどね。これがもし人種問題的に使われたら……。
考えただけでもブルブルだね。
「あと、この映画ではジーン・グレイの復活が大きな鍵となる」
----えっ?彼女って前作で
ダムの決壊による大洪水で死んだんじゃなかったの?
「まあ、そこが観超能力者たるゆえん(笑)。
ただし彼女の中に眠っていたもう一つの邪悪な人格が目覚めてしまう。
自分をも凌ぐその圧倒的な超能力パワーに目をつけたマグニートーは、
彼女を自陣営に引き込もうとする」
----ニャるほどね。特撮の方はどうだった?

_ ミチの雑記帳 - 2006/09/18 21:57:27

映画館にて「X-MEN ファイナルディシジョン」

アメリカンコミックを映画化したシリーズの第3作。
エンドロールの後に数秒のオマケシーンがあるのでお見逃しなく!

人間との共存を願うミュータント集団「X-MEN」は前作の戦いでジーン(ファムケ・ヤンセン)を失い弱体化していた。一方、人間はミュータントを人間に変える新薬“キュア”を開発。ミュータントたちは究極の選択を迫られる事になる。

まるで『ミクロの決死圏』を思わせるようなオープニングが好き。

ミュータントとは病気なのか?それとも個性(他者との違い)なのか?
超能力という“病気”を治してやろうと人間は新薬を開発した。
ミュータントの意見はさまざまである。自分の能力を疎ましく思っている者は治療したくなるだろうし、その能力に誇りを持っている者は断固として治療を受けないだろう。
ミュータントが一枚岩となって人間に対抗するのではなく、ミュータントの中でも考え方の違いで人類との共存を望む者と人類に対して宣戦布告する者に別れてしまうのがなんだか悲しい。そこに人間の思惑も絡んでくる。その三つ巴とも言えるような戦いをもっと深い部分で描いて欲しかったのだけど、ミュータント総出演のような表向きの派手さに終始してしまったのがちょっと残念。

やはり前2作を監督したブライアン・シンガーに最後までシリーズの面倒を見てもらったほうが良かったのではないかしら?(ジェームズ・マーズデンも彼に付いて『スーパーマン』へ行っちゃったし・・・)

ストーリーの深みは無いものの、大掛かりなエンタメ性は充分。クラス5の能力の持ち主ジーンが復活し、恐ろしい別人格が現われて、それが強いのなんのって。マグニート(イアン・マッッケラン)も相変わらず強くて金門橋を動かしちゃうのには笑った。他にもいろんな超能力を見せてもらうのが楽しい。エンジェルの大きな翼は美しかった。
ウルヴァリン(ヒュー・ジャックマン)は今回あまり目立たなかったみたい。最後のガチンコ勝負ではだんだん衣装が飛ばされて、ご自慢の上半身披露となりましたが・・。

エンドロール後のシーンを見ると、もしかしてまだまだ続く????
本編はともかく、スピンオフは決定していて、2007年に「マグニート」、2008年に「ウルヴァリン」だそうですよ。楽しみ〜〜。

ということで、ミチ的堪能度 ★★★☆

_ カリスマ映画論 - 2006/09/18 22:23:51



【映画的カリスマ指数】★★★☆☆

 なんでもアリの超人大戦争!!

 

_ ☆ 163の映画の感想 ☆ - 2006/09/19 14:42:16

アメコミ作品大好き!
とっても楽しみにしていた作品、観てきました!!今回で最後ってことで、迫力があって本当に楽しめました!最近の作品って、ほとんどが2時間半くらいあるのですがこの作品は、約2時間ってことでストーリーも間延びせずにテンポが良くて観やすかった...

_ 観たよ〜ん〜 - 2006/09/20 07:51:13

「X-MEN ファイナル ディシジョン」を観てきました〜♪

愛する息子が、ミュータントに変わってしまったことに悩む科学者が、ついにミュータントの特殊能力を取り消し人間に変える新薬「キュア」の開発に成功した。ミュータント達は、人間になるのかそのままミュータントで居るのか悩む・・・ミュータントテロリストのボスマグニートは、キュアを完全に否定し政府に戦いを挑む。X-MENたちはどうするのか・・・

人気Blogランキング
     ↑
押せば、超能力が身につきます!

_ 八ちゃんの日常空間 - 2006/09/20 22:55:18

アメコミは日本の特撮ヒーローと同じ様に何でもありなので、ツッコミは入れたくない。むしろ突っ込む方がおかしいというのが八ちゃんの信念だ。本年度映画鑑賞170本目(内劇場観賞88本目)

_ ちょっとだけ勝手に言わせてもらいます(Blog版) - 2006/09/21 05:59:06

 今日は「X-MEN:ファイナル ディシジョン」を観てきた。観ていて『何でかなぁ

_ よしなしごと - 2006/09/22 07:59:55

 この前テレビでやっていたX-メンとX-MEN2を見て復習したので、ようやくX-MEN:ファイナル ディシジョンを見に行く事ができるようになりました。と言うわけで、レディースデーで、女性達に混ざって男一人寂しく見てきました。

_ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ - 2006/09/24 23:37:34

あらすじミュータントを人間に変える新薬“キュア”が開発されウルヴァリン(ヒュー・ジャックマン)、ストーム(ハル・ベリー)らミュータントたちは究極の選択を迫られることになる。その一方、仲間を救うために死んだジーン・グレイ(ファムケ・ヤンセン)が復活するが...

_ ブログ:映画ネット☆ログシアター - 2006/09/26 13:22:09

映画、X-MEN:ファイナルディシジョンを見てきました。これぞSF/アクション映画といわんばかりの内容で大満足でした。
ファイナルディシジョンってことで、ミュータントオールスターって感じです。あれだけの個性のなかで
やっぱり一際目立っていたのが、ウルヴァリンやっぱりかっこいいですね。
そんななかでも私が注目するのは、『サイクロップス』全シリーズ通しての控えめな扱い、さらに
イマイチどうなったのかわからずの死亡。悲しすぎる。前作の監督ともにスーパーマンリターンズに
行ってしまった報いなのでしょうか。
そんな冗談はさておき、クライマックスに向かい始めるところのマグニートーのミュータント軍団に
X-MENが立ちはだかるシーンは、感動ものでした。本当に良かったです。
それにしても、人間になったマグニートーがチェスを念力で動かしそうだったシーンといい。
エンドロール後のプロフェッサーXの復活みたいなシーンは続きでも作るんでしょうか!?

_ Not Diary But Blog !! - 2006/10/02 16:40:45

















見てきました。

映画館での予告編で流れていてかなり面白そうだったんでwww



1・2は随分前に家でDVDを借りて観たんですが、そんなに面白い印象はありませんでした。

しかし、3を観る前にもう一度2を観てみたんですが、結構面白かったじゃありませんか(笑

2の詳しいレビューは<a href="http://blog.zmapple.com/user/anchovy/anchovy/45171.html" target="_self">コチラ</a>から。

そんな訳で、予習もバッチリでいざ映画館へwww



レイトショーだったんですが、3連休の真ん中の日(9/17)なので結構混んでました。

それとも「X-MEN」だから!? そうだとしたら凄いな、X-MEN!!

まぁ、人がいっぱいいようといまいと、変な席(端っこの方や極端に前の方)にならなければ全然OKですけど(笑



さて、映画についてですが、かなり満足できましたねwww

戦闘シーンなどは前作よりも勿論パワーアップしてます、やっぱり映画館で観ると尚良いと思いますよ。

大迫力なので、かなりお金を使ってるように見受けられましたが、実際はどうなんでしょう???



そして、序盤から飛ばしてくる?ので途中飽きることもありませんでした。

更に、今回もまた様々なミュータントたちが出てきたのも良い。

訳の分からない能力の者もいましたけど(笑



てか、今回はミュータントたちの能力が「クラス」というふうに戦闘力みたいなもので分類されていました。

クラスが高い方が優れているらしいです。

マグニートーたちはクラス3、そしてジーンはクラス?(ネタばれなので言えませんwww)…

それにしても、主人公ウルヴァリンのクラスが気になるな。

もしかしてクラス2???



と、これまでだったら、先日見た「スーパーマン リターンズ」並に満足できたんですが、ちょっと不満なところもあり、自分としてはやはりスーパーマンの方が面白かったです。



その不満な所とは、、、あっけなさすぎる…

これの一言に尽きます、全体的にあっけないです。

クライマックスなんて、これでは終わらないでしょ???というシーンまでもあっけなく…

映画自体の時間もそんなに長くはなかったので、もう少しそこらへんを何とかしてほしかったですね。

もう一捻り、二捻り欲しかったところです。



と言ったところでしょうか?

でもこの映画、1→2→3といった順番に面白くなっていたなぁ。

そこらへんうまく出来てますwww



後、一つ疑問に思ったことが、前作で大活躍だった「テレポーター」はどこに行ったのでしょうか?

今回は、出てきませんでしたよね???

あいつがいれば、戦闘もかなり有利になったのでは???



最後に、この映画はエンドクレジット後にも少し続きがあるので見逃さないように。

かなり重要なシーンなのでwww





以下はネタばれなので見たい方だけどうぞ。

_ シネクリシェ - 2006/10/10 07:47:59

 お恥ずかしながら、このシリーズにハル・ベリーが出演しているとは知りませんでした。  こういう作品を観ていると、やはりハル・ベリーは華のある

_ Subterranean サブタレイニアン - 2007/01/15 19:18:42

監督 ブレット・ラトナー 主演 ヒュー・ジャックマン 2006年 アメリカ映画 105分 アクション 採点★★★ 無敵の帝国軍が毛むくじゃらのチビッコにコテンパンにされたり、辻褄合わせを放棄し禅問答に終始したり、突如ロボが空を飛んだりと、世界中の映画ファンが腰を抜かす珍..

_ タクシードライバー耕作の映画鑑賞日誌 - 2007/01/22 13:54:43

製作年度 2006年
製作国 アメリカ
上映時間 105分
監督 ブレット・ラトナー
製作総指揮 スタン・リー 、ジョン・パレルモ
脚本 ザック・ペン 、サイモン・キンバーグ
音楽 ジョン・パウエル
出演 ヒュー・ジャックマン、ハル・ベリー、パトリック・スチュ...

_ 映画、言いたい放題! - 2007/01/24 14:51:29

1,2がかなり面白かったので
最終話といわれているこの作品は是非劇場で観たいと思っていたのだけれど
やっとDVDで観ました。f(^^;)

プロフェッサーXの右腕だったジーンの死にいまだ動揺するX-MEN。
そんな中、
ミュータントの能力を消去し普通の人間にする新薬“キュ

_ ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ! - 2007/01/26 11:21:14

A+  面白い
A     ↑
A−
B+
B    普通
B−
C+
C     ↓
C−  つまらない

『評価』 
A-
(演技4/演出4/脚本4/撮影4/音響4/音楽3/美術4/衣装3/配役4/魅力4/テンポ4/合計42)

『評論』
本シ

_ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 - 2008/03/02 20:36:18


 『世界は、選択で創られ、選択で滅ぶかもしれない。』
 コチラの「X-MEN:ファイナル・ディシジョン」の試写会に行ってきましたぁ〜♪公開は9/9なので、まだ1ヶ月ぐらいありますが、かなり試写会も多いみたいで、先月末頃にはケータイ電源ONのまま試写会なるものまで....