シネマ日記 ちゃんこ2006/05/25 22:18:35

廃部の危機を救ったのは、留学生と女子部員だった。広島大学相撲部の実話に基づいた物語です。

広島大相撲部のHPを覗くと、映画のストーリーとほぼ同じ軌跡が載っております。役名も実名に限りなく近い。中本(須藤温子)は、中田さん。松川(渡部篤郎)は、柴川さん。学長さんも、特別出演。

実話を少しふくらませ、さわやかに仕上げております。 須藤温子の相撲の稽古風景、四股・ぶつかり・すり足も、なかなかサマになっておりました。

それと、主人公の部屋が、押入れベット(押入れの襖をはずし、上をベット代わりにする)だったのに、感激。遠い昔の学生時代、私もああやって、寝てました。

お勧め度 ★★★  私の満足度 ★★★★

新相撲、レオタードにまわしを付ける女性用の相撲競技。カーリングの次にブレイクしそう??公開映画館が少なさそうなので無理かなあ。

観客は、私一人だけ。生まれてはじめての映画館独り占めです。 水戸リードシネマにて 

公式HP ちゃんこ & 広島大相撲部