シネマ日記 ヒストリー・オブ・バイオレンス2006/05/23 21:19:17

田舎町の食堂に起こった強盗事件。店主のトム(ヴィゴ・モーテンセン)は店員や客を護るため、犯人を射殺する。地元のヒーローとしてマスコミに取り上げられ、それがトムに恨みを持つマフィア(エド・ハリス)の知るところとなる。

暗い過去を清算したはずのトム。その過去を知らない、妻(マリア・ベロ)と子供たち。崩れ落ちていく、しあわせな夫婦と家庭。

銃社会のアメリカ。暴力でしか物事を解決しない人間たち。 そんな人たちの暴力を止めるには、暴力しかない。そんな現実を静かに突きつける。 この物語の結末を決めるのは、観客のあなた。そんな締めくくりです。

お勧め度 ★★★  私の満足度 ★★★★

水戸リードシネマにて   日曜日の午後なのに観客二人。出るときに、映画館の方に「ありがとうございました」と深々とお辞儀をされてしまいました。

リードシネマは久々、去年のShall we Dance?以来でした。大手シネコンに負けないで頑張って欲しいとの思いで、“チケット5”(5枚綴り)¥5000を購入。いや、単に映画を安く観たいだけなのか(笑) 

公式HP ヒストリー・オブ・バイオレンス