シネマ日記 SPIRIT2006/03/21 15:51:55

スピリット

「激しく、美しく、そして、味わい深く」

ジェット・リーのアクションを存分に堪能でき、しかも、物語のある映画でした。アクションだけのカンフー映画でなく、実在の武術家を基に、その一生を描いております。

天津一の武術家を目指し、達成した代償は、あまりにも酷いものであった。闘いを離れ、はじめて’武術’の意義を知る。 そして、欧米列強国へ中国国民の精神を示すため、異種格闘技戦で闘う。

人間から、「驕り」は取り除くべきもの。そして、「誇り」は必要なもの。

「男たちの大和」と同じく、’日本男児ここにあり’という役柄で 中村獅堂が頑張ってます。

お勧め度 ★★★★ 私の満足度 ★★★★           ジェット・リー最後のマーシャルアーツ映画と言われれば、観ないわけにはいかないですね。

104マイル獲得合計5618 6000マイルまであと382

公式HP SPIRIT