シネマ日記 ナルニア国物語2006/03/11 08:12:47

ナルニア国物語

子供から大人まで、安心して観られる壮大な一代絵物語です。お子様に春休みの映画をせがまれる方、これだったら一緒に観ていられます。

イギリスの神学者でもある神学に造詣の深い C.Sルイスが、子供のために聖書の内容を、「ナルニア」という国に起こった出来事として描いた、ファンタジーです。 聖書との関連の詳しくはこちらを-ナルニア国ものがたり-ウィキペディア

主人公の4人が、ごく普通の感じの子供たち。大人のためではなく、子供たちがより共感できるようにとのキャスティングですね。

音楽と映像はあくまでも美しく、戦闘シーンも迫力はあるが残酷さは、感じさせない。さすがディズニー映画といった感じです。

お勧め度 ★★★ 満足度 ★★★                  ライオンのアスランの字幕版吹き替えが「シンドラーのリスト」のリーアム・リーソン、渋くて良かった。

140マイル獲得合計5301 6000マイルまであと699

公式HP ナルニア国物語

コメント

_ HIROMASA ― 2006/03/11 09:17:49

ルイスは文学者で、正確には神学者ではありません。ですが、1946年には、セント・アンドルーズ大学から名誉神学博士の称号をさずけられています。

_ 電脳日記 ― 2006/03/12 17:56:06

トラックバック

_ Akira's VOICE - 2006/03/11 09:28:34

童心と想像力を甦らせてくれる空想世界の探訪。

_ フィルム・アカデミア - 2006/03/11 10:40:35

と、銘打ってみましたが、気になっていたのは日本での公開時期。

ほとんどですね、世界の主たる配給網からみるとなぜか今回蚊帳の外だったのが日本。遅いんですよ、すごく、公開が。例えば、ハリウッド主導、今回はディズニーです、であればほぼ同時公開というのが常なような気がしますよね。実際こちらイギリスではほぼそうでしたし。こちらではほぼ公開が終了しつつあるわけですが。

これまで、ディズニーは『ファインディングニモ』、つまりピクサー社と手を組んでようやく日本で納得する興行があったわけですが、これまでは世界的な興行となったあの『ライオンキング』でさえ、日本では低調といわざるを得ない状況でした...

_ ヒューマン=ブラック・ボックス - 2006/03/11 13:18:27














ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(103) ナルニア国物語第1章 ライオンと魔女-ナルニア国物語は、

父なき子どもたちの成長の物語だ。

jamsession123goは、SF映画は好きなのだが、ファンタジックな雰囲気の映画はあまり...

_ 映画と秋葉原とネット小遣いと日記 - 2006/03/11 13:37:27

『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』   
公式HPはこちら


●あらすじ
第二次世界大戦下のイギリス。ピーター、スーザン、エドマンド、ルーシーの4人の子供達は、ドイツ軍のロンドン大空襲を逃れ、田舎のカーク教授の元に疎開する。ある日、古い屋敷の中

_ ☆ 163の映画の感想 ☆ - 2006/03/11 14:22:56

壮大なファンタジー作品、、、
「ロード・オブ・ザ・リング」や「ハリー・ポッター」シリーズは、好きだけど。。。

なんか、もうこの手のファンタジーはお腹いっぱいって感じになってしまいました。。。まず、普通の動物が人間言を話すのがイヤ。クリーチャーとか実在...

_ 映画で綴る鑑賞ノート - 2006/03/11 17:20:52

予告編で見た振り向きざまの白い魔女の形相が、イメージ通りだったので、期待して観ました。

※ ネタバレ 注意! ※

原作に忠実に描く一方で、オープニングの戦争シーンや、滝のシーン、最後の決戦など、
物語をうまく膨らませてあり、これだけ作ってあれば、もう、大満足です。

四兄弟のキャラが、意外とあっさりしていたので、(これも、原作どおりといえば、そうなんですが)
その分、白い魔女の怖さが引き立っていました。

白い魔女は、もっと若いイメージだったんですが、(挿絵の影響です)
ティルダ・スウィントンの演じる白い魔女も、これはこれで凄味があって良かったと思います。

予告編の振り向きざまのシーンが無かったように思ったんですが、見落としたのかなぁ。

あと、アスランの動きが、ディズニーアニメっぽかったら嫌だなと思っていたんですが、
これも、重量感があって、威風堂々としていて、それでいて柔っこい。
CG技術の進歩って凄いですね。

対象年齢の高い 『ロード・オブ・ザ・リング』 が終了し、
『ハリ・ポタ』が、主人公たちの成長とともに、対象年齢が上がっているので、
低年齢の子供たちや、家族で楽しむには、『ナルニア』 は、うってつけの題材といえますね。

全部で7巻、最低でも7年、またまた、楽しみが増えました。

ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女
★★★★ 2005 アメリカ
監督:アンドリュー・アダムソン
出演:ウィリアム・モーズリー、アナ・ポップルウェル、スキャンダー・ケインズ、ジョージー・ヘンリー、ティルダ・スウィントン、
    ジェームズ・マカヴォイ、ジム・ブロードベント 
声の出演:リーアム・ニーシン、ルパート・エヴェレット

追記

 どうしても、ビーバーさんが、森三中の真ん中に見えてしまいます。(笑)

_ 我想一個人映画美的女人blog - 2006/03/11 21:27:52

誕生から55年という
C.S.ルイスの壮大な英国ファンタジーをディズニーが映画化した大作。

 原作本

ナルニア国ものがたり 児童書

原作のファンの人、ファンタジー好きの人には前々から楽しみにしていたであろうこの作品、
どちらにも当てはまらないワタシとしては、何の期待も不安もないまま(笑
先行上映で観てきました☆

事前に持っていた知識はたった三つ。
1、ライオンが喋る。 (笑
2、白い魔女の魔力で、100年間冬のまま。
3、原作がある、ファンタジー物語。


半人半獣、タムナスさん。
こんな人も出てきます "ファンタジー”ですから。
タムナスさんのキャラクター紹介

それっぽっちの予備知識で観て、
期待もしてなかったせいもあるのか、
最初から最後まで飽きずに楽しめた{/onpu/}{/onpu/}


{/star/}{/star/}{/star/}{/star/}{/star/}{/star/}{/star/}7(10段階{/hand_goo/})
映像が素晴らしい!
ファンタジーなので、細かいことに突っ込んだら楽しめません {/face_nika/}
現実的になっちゃうと途端に冷めます。
童心に返って素直な気持ちで理屈抜きに楽しみたい{/heart_orange/}
DVDでお家で観るよりも、是非劇場で☆

戦いがあっても、そこはやっぱりディズニー映画。
血も、なければエグイ場面ももちろんない。
分かりやすいし、テンポ良く飽きさせないので子供も楽しめる。


動物たちは全てCG。いや〜、よく出来てます{/kirakira/}


特に、このアスラン!(ライオン)
すっごくカッコイイ{/hikari_blue/}{/hikari_blue/}
声もいい!と思ったら、吹替は
リーアムニーソンが担当。



4人の戦士の兄弟愛{/hikari_blue/}{/hikari_blue/}

男の子たちは可愛かったけど、
欲を言えば、女の子、もうちょっと可愛いコがよかったなぁ〜。
でもその普通さがいいのね☆

第二次世界大戦下のイギリス。
ベベンシー一家の4人の子供たちは、疎開先の屋敷で古くて大きな衣装箪笥を見つける。
その扉の向こうには、想像もつかない別世界、
ナルニア国が4人を待っていた、、、、。


古い箪笥の、その奥へ進むとそこはーーーー。

公式サイト

_ ひらりん的映画ブログ - 2006/03/11 22:57:06

久しぶりの先行上映に行ってきました・・・
といっても、いつものようにナイトショウ・・・
上映時間の設定の関係でAM1:20からの回。
きっつい時間だけど・・・とりあえず。
にもかかわらず100人近くは入ってたんじゃないかな・・。
前評判良さそう・・・世間的には・・・ヒットの予感だね。

_ きょうのあしあと - 2006/03/11 23:53:12

「その国は春を奪われ、100年の冬に凍えていた」
監督:アンドリュー・アダムソン
原作:C・S・ルイス
出演:ジョージー・ヘンリー、スキャンダー・ケインズ、ウィリアム・モーズリー、アナ・ポップルウェル、ティルダ・スウィントン、ジェームズ・マカヴォイ、リーアム・ニーソン(声)、他
公式HP:http://www.disney.co.jp/movies/narnia
鑑賞:TOHO Cinemas Kawasaki

■ストーリー
ピーター、スーザン、エドマンド、ルーシーはペベンシー家の四人兄弟。第二次世界大戦の空襲を避けて田舎のカーク教授の家に疎開する。広大な屋敷で暇をもてあまし、かくれんぼをする四人。次女ルーシーがかくれたのは、大きな衣装だんす。それは、不思議な生き物たちが暮らす神秘の国・ナルニアへの入り口だった。

_ The Final Frontier - 2006/03/12 13:48:54

英国ご贔屓(英国マニア)なDeannaです。こんにちは。マニアなので,英国児童文学の最高峰と言われる本作品の映画版を観ないはずがありません。昨夜,先行上映で気合入れて観てきました(笑)。昨夜のうちにレビューを書く予定だったけれど,他にも1本 映画を観て 頭の中がパ..

_ ひるめし。 - 2006/03/12 15:23:05


それは一生に一度だけ出逢える
「本物」のファンタジー。
CAST:ジョージー・ヘンリー/ウィリアム・モーズリー/ルパート・エヴェレット/ティルダ・スウィントン/ジム・ブロードベント 他
■アメリカ産 140分

どこでもドアじゃなくて衣装タンスを開くとそこはナルニア国だった・・・。


ファンタジー大作と言えば、「ハリポタ」シリーズ・「LOTR」3部作と有名だけど・・・「ハリポタ」は1作目で挫折、「LOTR」3部作なんて一回も観たことがないワタシなので、その両作品とこの作品を比較することはなく素直にSFXを堪能。
アスラン作るのに2年の歳月を費やしたらしい。本物のライオンそのものだった。ディズニーやるね〜。

ストーリーはちょっと面白味がかけてた感じ。だって白い魔女、アスランの一撃で倒れちゃうんだもん。先頭きってたピーター存在がかわいそう・・・。戦闘シーンもそんなになかったし。
だったけど、末っ子ルーシーとビーバーさん夫婦がかわいかったから良しとしよう。

ラストも逆浦島太郎みたいでおもしろかった。3部作まで作るみたいだけど、どうやって話を続けさせるんだろうか。

誰でもそこそこ楽しめる春休みのファンタジー娯楽大作だね。


◆児童文学書を映画化した作品は他にも・・・「チャーリーとチョコレート工場」「レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語」など

川崎チネチッタにて観賞。
一文字感想○。
(☆=お気に入り。 ◎=ちょっと好き。 ○=それなりに。 △=イマイチ。)

あなたの一文字感想はどれですか?
*************************************************************
ポチっとクリックお願いします★→人気blogランキングへ

_ カリスマ映画論 - 2006/03/12 16:02:24



【映画的カリスマ指数】★★☆☆☆

 フウ・・・参った

 

 

_ 電網日記 - 2006/03/12 18:00:37

ユナイテッドシネマ大津 スクリーン6:吹替版
内容理解を重視するために、吹き替え版をチョイスした。
最後のオチはやっぱりという感じでですが、あそこまで引っ張る必要がある

_ honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜 - 2006/03/13 07:03:13


『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』
公式サイト:http://www.disney.co.jp/movies/narnia/shell_content.html原題:THE CHRONICLES OF NARNIA: THE LION, THE WITCH AND THE WARDROBE製作:2005年アメリカ監督:アンドリュー・アダムソン出演:ウィリアム・モー....

_ 我想一個人映画美的女人blog - 2006/03/13 14:35:17

誕生から55年という
C.S.ルイスの壮大な英国ファンタジーをディズニーが映画化した大作。

 原作本

ナルニア国ものがたり 児童書

原作のファンの人、ファンタジー好きの人には前々から楽しみにしていたであろうこの作品、
どちらにも当てはまらないワタシとしては、何の期待も不安もないまま(笑
先行上映で観てきました☆

事前に持っていた知識はたった三つ。
1、ライオンが喋る。 (笑
2、白い魔女の魔力で、100年間冬のまま。
3、原作がある、ファンタジー物語。


半人半獣、タムナスさん。
こんな人も出てきます "ファンタジー”ですから。
タムナスさんのキャラクター紹介

それっぽっちの予備知識で観て、
期待もしてなかったせいもあるのか、
最初から最後まで飽きずに楽しめた{/onpu/}{/onpu/}


{/star/}{/star/}{/star/}{/star/}{/star/}{/star/}{/star/}7(10段階{/hand_goo/})
映像が素晴らしい!
ファンタジーなので、細かいことに突っ込んだら楽しめません {/face_nika/}
現実的になっちゃうと途端に冷めます。
童心に返って素直な気持ちで理屈抜きに楽しみたい{/heart_orange/}
DVDでお家で観るよりも、是非劇場で☆

戦いがあっても、そこはやっぱりディズニー映画。
血も、なければエグイ場面ももちろんない。
分かりやすいし、テンポ良く飽きさせないので子供も楽しめる。


動物たちは全てCG。いや〜、よく出来てます{/kirakira/}


特に、このアスラン!(ライオン)
すっごくカッコイイ{/hikari_blue/}{/hikari_blue/}
声もいい!と思ったら、吹替は
リーアムニーソンが担当。



4人の戦士の兄弟愛{/hikari_blue/}{/hikari_blue/}

男の子たちは可愛かったけど、
欲を言えば、女の子、もうちょっと可愛いコがよかったなぁ〜。
でもその普通さがいいのね☆

第二次世界大戦下のイギリス。
ベベンシー一家の4人の子供たちは、疎開先の屋敷で古くて大きな衣装箪笥を見つける。
その扉の向こうには、想像もつかない別世界、
ナルニア国が4人を待っていた、、、、。


古い箪笥の、その奥へ進むとそこはーーーー。

公式サイト

_ オレメデア - 2006/03/17 11:12:25

昨年12月に全米で公開され,「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」を抜いてNo.1ヒットとなった映画,それが,

ナルニア国物語

イギリス,ドイツなどでも一大旋風を巻き起こしたこの映画が,ついに日本に上陸した

全世界が,「ナルニア国物語」の感動に包まれようとしてい....

_ きっさの旅 - 2006/03/18 22:27:21

家族で観にいってきました。『ナルニア国物語』\r\nよく映像化できていました。映画になると話を聞いた時に、また、ディズニーが手がけたと聞いて、まさか”CG”?!なんて思いましたが…\r\n\r\nC.Sルイスの『ナルニア国物語』は、妻が少女期に読んだそうですが、この本を読みながら、どのように理解すれば、また、どんな場面なのか、空想することが大変だったそうである。\r\n\r\n『ナルニア国物語』のようなファンタジーは、年齢が幼くなるほどイメージ化することが困難になる。何しろ、経験値が少ないからイメージに必要な土台が少ない。土台となるべき風景やキャラクターなどの要素に乏しい。しかし、子どもは、少ないながらも自分の経験値に照らして自分なりの世界を創造し、その中で空想をめぐらしていく。それがファンタジーの良いところだろう。\r\n\r\nしかし、現代社会で生きている子どもたちは映像化するのに私たち世代より<b>『上手い』</b>のではないか。生まれついたときより映像文化が目の前に広がっていた。SFXやCGなど、昔は映像化など考えもしなかったところにも、視覚を刺激する様々な場面を提供してくれる。映像は理解を助けてくれる大切な情報である。しかし、<b>イメージを固定化してしまう</b>という弱点もある。\r\n\r\n子どもたちは無限の可能性を秘めているが、その子どもたちに適切な刺激を与える役目を負うのが私たち大人である。\r\n\r\n人は母親の体内にいるときから母親の心臓の鼓動や母親の血流の音、それに話し声などを聞いて成長している。目が見えるようになるのは、生まれて数日してからである。聴覚が最初で、視覚は聴覚の次に発達するのである。\r\n\r\nしかし、現代社会では、聴覚に訴えるよりも視覚に訴えた方が、理解しやすいとあって、すべてを映像化しようと躍起になっているようである。映像は理解を助ける大切なツールであることには疑う余地もないだろう。しかし、子どもたちの<b>空想するという大切な試みを奪い去る</b>悪しき物である、ということにも気づかなければならないであろう。\r\n\r\nここで、映像文化の良し悪しについて論議をかもすつもりはないが、一歩踏み込んで考えるべきことではないだろうか。\r\n\r\n\r\nだが、『ナルニア国物語』は良くできていた。\r\n『ライオンと魔女』\r\nいま、私はこの本を読んで空想しようと思っているが、この年齢になると現実化が進んでしまっているために空想するのは難しい。子どものうちになるべく多くの本を読ませるのが良いだろう。

_ システムエンジニアの晴耕雨読 - 2006/03/19 09:44:32

「ナルニア国物語」見てきました。C.S.ルイスの原作は、「ロード・オブ・ザ・リング」と双璧とのことで、昨年来、ずっーと心待ちにしていました。期待値が高すぎたせいか、ディズニー映画だったためか、花粉症で少し疲れ気味だったせいか、少し肩透かし・・。2時間半...

_ Diogenes Club ひとり言 - 2006/03/20 00:52:35

時間がない。そしてお金もない。

休日はへたっていて、どこにも行く気力なし。

とはいいつつ、15日は「ナルニア国物語」を見に行く。
もともと、ファンタジーにはまったく持って興味がなし。
「魔法」とか出てくると引くタイプ。
昔からパソコンゲームとかやってる....

_ 犬も歩けばBohにあたる! - 2006/03/24 02:09:17

今から二十数年前、私が小学3年生の夏休みに「ナルニア国物語」全7巻を一気に読ん

_ soramove - 2006/03/26 15:34:18

「ナルニア国物語」★★★
ウィリアム・モーズリー、アナ・ポップルウェル出演
アンドリュー・アダムソン監督、2005年アメリカ

出来のいいファンタジー

戦争で田舎に疎開して、大きな屋敷に
やってきた4人の兄弟姉妹

女の子が大きな衣装ダンスの扉を開けると ...

_ *(売れないシナリオライター)KAZZの呟き* - 2006/04/02 22:19:27


※下段の写真は、上海の映画館前で撮影してきたものです。納尼亜でナルニア・・・イメージで読める(笑)

第二次世界大戦下のロンドン。ベンジー家の4人兄妹は、疎開のため、田舎の古い屋敷に預けられる。長兄のピーター、長女スーザン、次男のエドマンド、そして、...

_ シネクリシェ - 2006/04/20 00:02:37

 『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズは、作品としてだけでなく興行的にも大成功を収めました。  しかしながらひとつだけ注文したかったことがあ

_ soramove - 2006/04/22 11:10:23

「ナルニア国物語」★★★
ウィリアム・モーズリー、アナ・ポップルウェル出演
アンドリュー・アダムソン監督、2005年アメリカ

出来のいいファンタジー

戦争で田舎に疎開して、大きな屋敷に
やってきた4人の兄弟姉妹

女の子が大きな衣装ダンスの扉を開けると ...

_ 英語の本を原書で読みたい! - 2006/11/11 23:20:04

(234)You need it more than I do.
    〔私よりあなたの方が、ハンカチが必要だわ〕

ナルニア国物語〜ライオンと魔女の映画ですが、小説よりも戦闘シーンが長いですし、とにかく特撮が凄く、ライオンやビーバー、オオカミなどが本物に見えるくらいよく出来ていました。戦闘シーンや、アスラン軍のキャンプのシーンなどは色とりどりで、見ているだけでも楽しめます。基本的に原作通りなわけですが、ハリーポッターと違って短い小説なので、映画の方が潤色されていたと思います。

上記は、ナルニア4兄弟・末娘ルーシーの台詞ですが、タムナスという異世界の友人への思いやりの台詞で、ナルニア国でもちょっとしたハンカチブームのようではあります。

映画・ナルニア国物語から日常英会話抜粋は、以下に続きます。

↓ボタン一つで外国人が英文を読んでくれます!無料で利用できますよ!!見本もあります!!

_ ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 - 2006/11/12 09:10:15

夏期休暇も二日目。
休みだけど何にもすることありません{/face_ase2/}。

昨日、ジーパンが破れている(ダメージと考えるにはカッコ悪い場所{/face_ase2/})ことに気がついたので、新しいの買いに行こうと思っているところです。
買いに行くといっても「ユニクロ」にだけど。
「リーバイス」とか買っても良い?ってヨメに聞いたら、ダメなんだって{/face_hekomu/}
痩せたら買ってあげるということだったので、朝からマンナンライフ開始です{/face_ase2/}

さて、映画の記事。
いつもは書きダメたりしているのですが、今日は書きたてホヤホヤ{/hiyos/}ですよ。


「ナルニア国物語 第一章 ライオンと魔女」
(監督:アンドリュー・アダムソン、出演:ウィリアム・モーズリー、アナ・ポップルウェル、スキャンダー・ケインズ、2005年アメリカ)

8月7日夜、DVDにて鑑賞(散在報告はこちら)。



ストーリー
C・S・ルイスの名作ファンタジー小説シリーズ「ナルニア国物語」の第一章を映画化。
第二次世界大戦中のイギリス。ペベンシー家の子どもたち、ピーター(ウィリアム・モーズリー)、スーザン(アナ・ポップルウェル)、エドマンド(スキャンダー・ケインズ)、ルーシー(ジョージー・ヘンリー)の4人は、疎開のためカーク教授のもとに預けられる。
屋敷の中、かくれんぼの場所を探していた末っ子のルーシーは、空き部屋で大きな衣装箪笥を発見する。衣装箪笥に隠れるルーシーだが装箪笥の中は、魔法の国“ナルニア”につながっていた…
詳しくは…http://www.disney.co.jp/narnia/




ピロEK的感想&点数
最近ディズニー映画ばかりみてますねぇ私。
「パイレーツ・オブ・カリビアン」
「フライト・プラン」
と、この「ナルニア」。

鑑賞前の噂では絶賛の声から、面白くなかったという声まで、賛否両論が耳に入ってきていたこの作品。期待と不安が入り混じりながらの鑑賞だったのですが、
私としては、まぁまぁ評価高いです。

面白いと感じましたよコレ{/fuki_osusume/}
娘(小5)と一緒に鑑賞でしたが、娘も高評価なご様子。

予告編を見る限り、
「ロード・オブ・ザ・リング」よりの作品というより「ハリー・ポッター」な感じの雰囲気だったので、その点で心配