シネマ日記 ブラザーズ・グリム2005/11/11 20:54:02

テリー・ギリアム監督なので、「未来世紀ブラジル」や「バロン」のようなシュール(もはや死語?)なファンタジーアドベンチャーを期待していたのですが、ちょっと・・・

ほかの方たちのブログでも、評価が低いようですが、私も同感です。

モニカ・ベルッチが出ているので、ちょっと面白くなくても許せると思っていたのですが、出てくるシーンが意外に少なく、これまた期待はずれ。

お勧め度 ★ -どうしても見る映画がない時に、どうぞ。

117マイル獲得合計2162 6000マイルまであと3838

水戸郊外、田んぼの真ん中にこつ然と現れる、イオン水戸内原ショッピングセンタ-内開館2日目に鑑賞

ブラザーズ |http

コメント

トラックバック

_ ☆ 163の映画の感想 ☆ - 2005/11/11 22:56:12

冒頭のシーンでは、かなり期待が膨らみグリム童話に出てくる悪者をバッサバッサと倒してくれるのかと思いきや。。。

見事に私の期待は裏切られ、チョットおちゃらけたグリム兄弟(マット・デイモン、ヒース・レジャー)にもゲンナリ。。。勝手に、ストーリーを想像して...

_ ルーピーQの活動日記 - 2005/11/15 00:15:56

グリム兄弟、ウィル(マット・デイモン)とジェイコブ(ヒース・レジャー)は、魔物退治で賞金稼ぎをする旅を続けていた。しかし、ドイツの村で芝居がばれて、その地を支配するフランス将軍に逮捕されてしまう。将軍はグリム兄弟に命じ、森で10人の少女が姿を消した事件..

_ GOOD☆NEWS - 2005/11/18 12:11:58

11月3日公開の「ブラザーズ・グリム」を観てきました。この映画は、「未来世紀ブラジル」、「12モンキーズ」などのテリー・ギリアム監督の7年ぶりの新作だそうです。タイトルにもなっているグリム兄弟を始め、グリム童話のキャラクターやエッセンスをストーリーの中に散り...

_ toe@cinematiclife - 2005/11/18 22:58:58

テリー・ギリアムの『未来世紀ブラジル』が大好きで。 なんか、久しぶりにその感覚に再会して嬉しかったよ。 <STORY> ウィル(マット・デイモン)とジェイク(ヒース・レジャー)のグリム兄弟は、魔女退治と称して、“ウソの魔女”を登場させて、退治したフリをしながら、村人から金を巻き上げ、ヨーロッパ各地を渡り歩いていた。 そんなあるとき、フランス軍のドゥラトンプ将軍(ジョナサン・プライス)に捕まる。 将

_ soramove - 2005/11/20 01:17:58

「ブラザーズ・グリム 」★★★
マット・デイモン,ヒース・レジャー,モニカ・ベルッチ出演
テリー・ギリアム監督,2005年アメリカ


「こうしてグリム兄弟は
童話を書くようになったとさ」


その前夜、
兄弟の驚くべき冒険談が
描かれている。

この大げさな...

_ HAPPYMANIA - 2005/11/23 02:29:24

映画館の予告編を観て公開を楽しみにしてた作品である “驚愕のファンタジーワールド” ワタクシが最も大好きなジャンルである。キャ〜 わくわく ドキドキだわぁ〜(●⌒∇⌒●) 。。。。って何だこりゃ?? う゛〜〜〜っ ちょっと違ったな。。。てか騙されたわ( ̄_...

_ ひたすら映画を観まくる日記アルティメット・エディション - 2005/11/23 14:30:32

本日は『ブラザーズ・グリム』を鑑賞。鬼才:テリー・ギリアム監督の、なんと7年ぶりの新作だ。テリー・ギリアムといえば、映画ファンにとっては“映画界きってのトラブル・メーカー”というイメージが定着しまくっていると思う。“7年間の沈黙を破って”と言えば聞こえはい....

_ +Think - 2005/11/30 03:51:21

 そう言えば、最近はすっかり読書に夢中で映画館へ足を運ぶ回数がめっきり減ってるんですが、「ブラザーズ・グリム」見てきましたよ。
 いつものようにwithあやん(マット・デイモン好き)。
 えーと、先週(マメに更新しようよ)。

 えー、映画としてはギリアムっぽいと言えばっぽいけど、薄味といえば薄味……。
 いや、でもここで稼いでラマンチャ再びに繋げないとね! っつー感じのなんか少々モヤモヤした感じは残りましたが……でもこういうの好きです。
 ジンジャークッキーマンは恐かったです。
 あのCGだけ画面から異様に浮いてて、それが狙いなのかもしれないけど気持ち悪くてね〜。
 あと馬も恐かったな。変な虫飲まされて興奮状態のうまに合わせてステップ踏む兄ちゃんは可愛かった。
 虫は気持ち悪かった。
 冬の森の枯れた感じが何かありそうな雰囲気ぷんぷんで良かったですね。
 
 モニカ・ベルッチはキレイでしたねー。ナルシーな女王様っぽかった!
 ジョナサン・プライスの将軍は本気で嫌な奴でしたし、子どもたちは可愛かったー。
 結局、最後は全部ストーメア氏に持ってかれてしまいましたがね(笑)。

 ま、それはそれとして、兄弟可愛いなぁ!

_ 俺の話を聴け〜! - 2005/12/06 02:54:41

久々のテリー・ギリアム作品だから期待しすぎたのかなあ。モンティ・パイソンは大好きだったし、『バンデットQ』『未来世紀ブラジル』『12モンキーズ』は面白かったし。1998年の『ラスベガスをやっつけろ!』以来7年ぶりの作品だったので、期待するなというほうが無理なんだ...

_ Subterranean サブタレイニアン - 2006/04/14 01:39:12

監督 テリー・ギリアム 主演 マット・デイモン 2005年 アメリカ/チェコ映画 117分 ファンタジー 採点★★ キリスト教の“侵略”によって、邪教の烙印を押された土着の宗教は淘汰され、改宗しない者の多くは処刑され、難を逃れた者は森の奥深くへと消えることとなる。彼らは..